経済法令オフィシャルブログ > 検定試験 > 2019年3月3日(日)実施検定試験の結果(記述式)をお知らせいたします

2019年3月3日(日)実施検定試験の結果(記述式)をお知らせいたします

2019年04月24日

img_post_02

2019年3月3日(日)に実施されました第142回「銀行業務検定試験」および第30回「ホスピタリティ検定試験」につきまして、2級を中心とした記述式試験の結果が発表されましたのでご報告いたします!

第142回「銀行業務検定試験」

●税務2級
 受験者数:4,784名(前年-1,338名) 合格者数:1,069名 合格率:22.35%(前年22.93%)

●外国為替2級
 受験者数:846名(前年-221名) 合格者数:246名 合格率:29.08%(前年15.84%)

●経営支援アドバイザー2級 
 受験者数:1,431名(前年+49名) 合格者数:436名 合格率:30.47%(前年34.15%)

●年金アドバイザー2級
 受験者数:1,325名(前年-313名) 合格者数:279名 合格率:21.06%(前年26.37%)

●投資信託2級
 受験者数:550名(前年-120名) 合格者数:168名 合格率:30.55%(前年23.58%)

●相続アドバイザー2級
 受験者数:1,541名(前年-401) 合格者数:392名 合格率:25.44%(前年21.73%)

第30回「ホスピタリティ検定試験」

●ホスピタリティ2級
 受験者数:1,483名(前年-57名) 合格者数:1,125名 合格率:78.89%(前年70.84%)

記述式試験の成績通知につきましては5月8日までの間に順次発送いたします。

今回はCBT方式にて実施の「金融AMLオフィサー認定試験」に受験者が集中し、全体的に受験者数が減少しています。
「金融AMLオフィサー認定試験」につきましては、2019年度はCBT試験のほか、銀行業務検定試験と同日程の6月2日(日)、10月27日(日)、3月1日(日)に全国一斉実施試験として実施いたします。

2019年度はFATF第4次相互審査も控えており、是非この機会に職員研修の場として、また継続研修の一環として採用ご検討ください。

関連記事