経済法令オフィシャルブログ > 定期刊行誌 > JA金融法務2017年10月増刊号 『メイン化推進!窓口セールスのすすめ方・話し方』が人気!

JA金融法務2017年10月増刊号 『メイン化推進!窓口セールスのすすめ方・話し方』が人気!

2017年10月04日

JA10月増刊号2017表1-4.indd

定期刊行誌『JA金融法務』の10月増刊号『メイン化推進! 窓口セールスのすすめ方・話し方』が発売となりました!
 
毎年ご好評いただいている増刊号ですが、今年は「メイン化に向けた窓口セールス」がテーマです。

セールスの成功の秘訣は“提案型”とよく言われますが、提案をするためには、今目の前にいるお客さまのニーズをつかんでいることが大前提です。そして、ニーズにマッチした商品やサービスをわかりやすく説明する必要があります。
本書では、来店者との窓口での会話、通帳から読み取れる貯金の動きなどから資金ニーズをとらえるコツ(すすめ方)、さらに、お勧めするときのきっかけとなる言葉(話し方)を、金融機関での窓口セールス経験豊富な著者が解説しています。
その具体例として、「貯金口座を新規開設する方への声かけ」「『満期情報あり』の貯金者への声かけ」など、ニーズ別に24のトークを紹介。また、1~12月まで季節別の推進のポイントと、それに合わせた会話例も盛り込みました。
窓口担当者が読んですぐわかる・使える1冊です。
 
例えば、10月の推進ポイントを少しご紹介しますと……
10月の行楽シーズンは交際費が多くなりがちです。運動会などこどもの学校行事も多く、ビデオカメラの購入など出費があることも考えられ、個人ローンのニーズや、キャッシュカードにクレジットカードをセットするニーズなどを探ることができます。
加えて結婚式が多いのもこの時期のポイント。結婚による貯金口座の名義変更のためにご来店されたお客さまとの会話の流れなども掲載しています。
 
詳しいトーク例については、ぜひ本書をお手に取ってご覧ください!

JA10月増刊号2017表1-4.indd 詳細はこちら

著者名:塩塚 淳子 著 / 佐藤 由加利 監修
サイズ:B5判
発売日:2017年10月01日
価 格:1,080 円 (税込)


 
定期刊行誌3誌の定期購読のお申込みもお待ちしています!

 

関連記事