経済法令オフィシャルブログ > お知らせ > 私のぎりぎり合格体験記! 〈法務2級編〉

私のぎりぎり合格体験記! 〈法務2級編〉

2018年08月20日

1b4e3c4df32737b1ea43f89bc2c023b8_s

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
6月3日(日)に実施した銀行業務検定試験(※記述式)の合格通知がお手元にとどきましたでしょうか。

今回、おかげさまで私は「法務2級」を合格いたしました!
実は、3回目のチャレンジでした。。。
合格の確信がないため、10月試験向けの受験対策講座の開催予定をスケジュールにいれていました。。。

法務2級の受験対策講座に出席すれば受かると思っていたため、1回目、2回目のチャレンジは時間切れで合格には至りませんでした。
法学部出身ではない法律音痴の私が金融取引小六法にせっせと付属のインデックスを貼り付け、また、一度開いたところは次回には素早く開けるようにした結果、今回3時間の試験時間で10問を解答するまでに至りました。

実際のところ、○×の選択問題を3問も間違ってしまったため、合格はあきらめていたのです。
しかし、もし7問が7割がた点数をとれて、のこり3問が1,2点でもあればもしかしたら50点を超えるかもしれない。。。しかし、そんな実力のない者に合格証がくるはずはない。

そう思っていたのですが、、かろうじて合格点を獲得することができました!

本当はもっと理解を深めて合格したい!
とは思いますが、チャレンジして合格できれば、それは嬉しいものです。

そうです。私の法務2級合格への近道は、自分の金融取引小六法で一度開いたところは、素早く開けるようにしておくということです。

もう一つは、問題解説集にある模範解答を時間内に書き写せるほどのスピード感を身に付けることです。
一度受験された方は経験ずみと思いますが、あの解答用紙に1問18分のペースで書ききるには相当な文書力と速記力が必要です。

以上、ぎりぎり合格体験記でした。

合格率が25パーセントくらいの試験です。
4回に1回は受かるという安易な計算では通用しません。。。

やはり準備が大切ですね。

ちなみに、受験対策講座に参加される場合は、最初の15分間に先生が大切なことをお話しされることが多いので遅刻はなさいませんように(笑)

法務2級チャレンジャーより。

法務2級

※2018年10月28日実施の銀行業務検定試験の対策講座はこちらから!

関連記事