経済法令オフィシャルブログ > お知らせ > 新規実施の銀行業務検定試験、『事業性評価3級』が1万人に迫る申込み!

新規実施の銀行業務検定試験、『事業性評価3級』が1万人に迫る申込み!

2017年05月01日

通信講座、予習問題集

2017年6月4日(日)の銀行業務検定試験で新規実施いたします『事業性評価3級』ですが、9,600名を超える申込みを頂きました!

『事業性評価3級』は、既に4月20日に願書受付を締切っていますが、1万人に迫る申込みに改めてその関心の高さに驚きました。学習用として対応の通信講座『企業の成長性・技術力を見極める 事業性評価力養成コース』を昨年度より開講していますが、おかげさまで金融機関様からの採用数・受講者数も検定試験に比例して多くなっています。

銀行業務検定試験『事業性評価3級』につきましては、2017年10月22日(日)および2018年3月4日(日)にも実施いたします。
是非、受験をお考えの方は通信講座の受講も合わせてオススメいたします!

☆通信講座の詳細はこちら

 

☆実務参考書籍のご紹介
『「対話力」ですすめる 事業性評価がよくわかる本』
3347事業性評価_立読み → 詳細はこちら

大山 雅己 著
A5判  168頁
ISBN978-4-7668-3347-8 C2034
価格:1,620円(税込)
発行日:2017年4月15日

 

また、事業性評価関連では、5月11日(木)に東京国際フォーラムにて「金融機関における事業性評価に基づく融資の現状と事例紹介」と題し、セミナーを実施いたします。

金融機関にとって、財務データに対して過大に依存することなく、企業の事業内容や成長性などを評価する事業性評価への取組みが喫緊の重要課題となっています。また、取引先企業の現状を定性的・定量的に分析評価し,業界動向や市場性などの多角的な要素も踏まえた適切な経営計画を策定・実行できる人材の育成が求められています。

そこで、事業性評価のポイントから企業支援の取り組み事例について理解していただけるよう、このたびのセミナーを企画いたしました!!

 講義していただきますのは、ローカルベンチマーク活用戦略会議(経済産業省)において「産官金連携による支援モデル」を構築するなど、事業性評価の分野で幅広く活躍されている黒澤元国氏です。

セミナーへのご参加につきましても、心よりお待ちしております!

☆セミナーについての詳細はこちら

 

関連記事