経済法令オフィシャルブログ > 書籍 > いよいよかき氷の季節!それとも、おでん!?

いよいよかき氷の季節!それとも、おでん!?

2017年06月30日

新書かき氷おでん2

蒸し暑い日が続き、かき氷が食べたくなる季節となってまいりました。

実は当社も5月より、『かき氷』を販売しております。

経済法令とかき氷!? なんて関係各社の皆様には驚かれてしまいそうですが、第二創業をしたわけではありません。

経法ビジネス新書の最新刊『かき氷前線予報します―お天気お姉さんのマーケティング』が好評発売中なんです!

2014年から始まった経法ビジネス新書ですが、5月に刊行した『名城への誘い』と本書『かき氷前線予報します』で17冊目となりました。

本書は当社の定期刊行誌『JA金融法務』で好評を博した連載「コミュニケーションに活かす 今月の気象お役立ち情報」をご執筆いただいていた気象予報士・小越久美さんの書き下ろしで、気象と消費行動の関連性について、分かりやすく解説しています。

たとえば……ゼリー、アイスなど、夏に食べたいおやつはたくさんありますが、それぞれ販売数が伸びるタイミングは違うってご存知でしたか?

ゼリーは最高気温18度ごろから、アイスは最高気温23度を超えるころから、売上げが急増するそうです。

ではタイトルにもなっているかき氷は何度から? と思われる方も多いでしょうが、この続きはぜひ、書店で本書を手に取ってご覧ください!

そのほかにも、服装(何度ごろからトレンチコートの売上げが伸びるかなど)に関する話題や、業種ごとに気象をビジネスに活かすポイントなども解説し、充実した内容となっています。

ビジネスの会合で、まずは天気の話から始めるという方も多いはず。

日々の生活に、新しいビジネスチャンスをつかむきっかけに、ぜひ本書をお役立てください!

『かき氷前線予報します お天気お姉さんのマーケティング』

新書かき氷おでん2 → 詳細はこちら

小越 久美 著
新書判 184頁
ISBN978-4-7668-4815-1
発行日:2017年6月1日
価格:864 円 (税込)

 

関連記事