経済法令オフィシャルブログ > マルチメディア > 「誤手交、口頭漏えい」をなくすには!?

「誤手交、口頭漏えい」をなくすには!?

2017年01月27日

 

個人情報漏えいのうち、発生件数として上位にあがる誤手交と口頭漏えい。 この初歩的ミスをなくすことを目的としたビデオ教材を開発いたしました!

ところでこの「誤手交」「口頭漏えい」という用語、聞いたことがない方もいるかもしれません。

「誤手交、口頭漏えい」という用語は、金融庁が作成した「個人情報漏えい等報告書」にて使用されている言葉でもあり、聞きなれぬものの、正式な用語なんですよ。

例えば、下記のような事例です。

 

【誤手交の事例】

・顧客であるAさんから預かった書類を、別の顧客Bさんに渡してしまった。

・C商店の書類の中に、C物産の書類を混入させてしまった。

 

【口頭漏えいの事例】

・電話での顧客の問い合わせに対して、上席の決裁をもらわずに対応してししまった。

・顧客の個人情報をセールス時に漏らしてしまった。

 

皆さんの周りでもありませんか?
もちろん、あってはならないことなのですが……

今回のDVD制作にあたっては、いくつかの金融機関の方々と意見交換を行いましたが、こういった初歩的なミスの研修・啓蒙はむずかしいという声を多く聞きました。

確かに原因がケアレスミスですから、研修は実施しにくいですよね。

このビデオは、初歩的なミスが顧客に多大な被害を与える可能性があるということをしっかりと認識してもらえるものです。

まずは、ダイジェスト版として動画をご用意いたしましたので、こちらをご覧ください。

コンプライアンス研修等で、ぜひご使用いただければと思います!

 

 

 『ビデオで学ぶ「実務ポイント」シリーズ 第21巻
 ケースで学ぶ個人情報漏えい・守秘義務違反 -なくしたい誤手交・口頭漏えい-』

DVD-21巻-ジャケットCS3詳細はこちら
監修:日本コンプライアンス・オフィサー協会
価格:32,400円(税込)
収録:28分(付録小冊子付)

 

☆個人情報漏えい関連DVDのご紹介☆

『ビデオで学ぶ「実務ポイント」シリーズ 第11巻
 ケースで学ぶ個人情報漏えい防止-事故を防ぐために-』

12巻 詳細はこちら
日本コンプライアンス・オフィサー協会 監修
価格:32,400円(税込)
収録:24分(付録小冊子付)

関連記事